■ 保育内容  

: 園の紹介

 当園は、川崎市の民営化により、川崎市立西有馬保育園から福祉法人寿会「西有馬おひさま保育園」として平成26年4月に誕生した保育園です。
川崎市の北部に位置し、田園都市線鷺沼駅から徒歩7分、渋谷や横浜には30分圏内にあります。近くには緑が多く大、小の公園があり四季折々の草花に触れてお散歩を楽しむことができます。園舎の内装は、杉の天然朴で造られており、壁はホタテ貝の粉末が含まれた珪藻土でできていて、環境にもやさしい園舎となっています。保育園では、子どもとの信頼関係を大切にしてひとり一人が安心して自分を出せる環境を作り、家庭的な雰囲気作りを心掛けて保育をしています。

保育においては、個々の児童の発達に配慮をし、ゆったりと子どもの主体性と自主性を育てる保育を行っています。

  乳児は、担当制で保育を行い幼児は、クラス別保育と異年齢保育を行なっています。(コーナー遊び、散歩、給食、わらべ歌遊び等)
年長児は、美術家により陶芸、アートペイント、銅版画の指導を受けています。
また和太鼓も年長児の得意とするところです。
広いホールには、グランドピアノ(STEINWAY&SONS )を設置し 、
本物の音色を聴く機会を設けています。

: 食にこだわって

子ども達が安心して食べられる給食作りを目指し、使用する材料にも気を配り、添加物の少ないものや遺伝子組み換え食品でないものを等、安全性の高いものを調達しています。
お米は、新潟県の魚沼米の減農薬の物を提携農家で購入しパンは、天然酵母パンを購入しています。
食育として、幼児が、2階から調理室の様子を見ることもでき、毎日給食を楽しみにしています。
幼児は、稲を植えたり、夏野菜を植えてお世話をし収穫をしたものは、調理をしてみんなで味わっています。

 

 < 保育基本方針 >

● 様々な環境の中で安全に配慮し、たくさんの体験を通して豊かな心と自主性を育てる。

● 外遊び中心の活動を通して、健康な身体を育てる。

● いろいろな子ども、異年齢のこどもとの関わりの中で、他者を思いやる心を育てる。

● 保護者と保育園が共に子どもの成長を見守り育てる。

● 地域の人たちとの交流が自然にできる開かれた保育園

 

< 年間行事予定 >

年間の行事予定につきましては、下記リンクをご覧ください。

  

 

< デイリープログラム >

一日の流れについては、下記リンクをご覧ください。

  

 

 

やさしいお兄さんに絵本を

やさしいお兄さんに絵本を読んでもらって
嬉しそうな1才児クラスの子どもたち

 

 

迫力満点の年長児の和太鼓

 

探求心いっぱいの子どもたち。園庭で虫探しを
楽しみます

 

 

NISHIARIMA OHISAMA NURSERY SCHOOL All rights reserved. 2014